笠岡諸島探訪③ 「飛島(ひしま)つばき祭ツアー」参加の記

笠商の日々 Add comments

 大飛島(おおびしま)、小飛島(こびしま)からなる飛島。今回は、大飛島を訪ねました。        

つばき娘の笠商卒業生二人と記念のスナップ

DSCF0006                                                                                 
 3月24日(日)、「飛島つばき祭りツアー」に笠商から4名参加しました。200名近い探訪団を迎える椿娘を卒業生2名が務めていました。歓迎セレモニーの後、大飛島一周散策コースを楽しみました。

DSCF0025DSCF0011  椿の大木(左)と
  めずらしい「金魚椿」の葉(右)

  葉っぱの形が金魚に見えませんか?

 

DSCF0013DSCF0019DSCF0020

 

 

 

                                                                                                                 水仙も満開                恋人岬               大飛島州の南遺跡

DSCF0021DSCF0026

 

 

 

                                                                                  かって砂州が沖まで伸びていた      さようなら大飛島

◇つばき娘、可愛かったです。初めて食べた「“ぶんず”ぜんざい」。色はうぐいす色で、豆は小さく、それでいて味は小豆と同じ。珍しいものを食べさせていただきました。

◇国の重要文化財が出土した「大飛島州の南遺跡」。笠岡市立郷土館にある収蔵品を是非見てください。金メッキされた銅鈴が鮮やかです。校庭の隅に鉄棒をたてようとしたときに出土した遣唐使ゆかりの祭祀遺跡。浪漫を感じます。



Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン