笠岡諸島探訪② 笠商野球部「神島八十八ヵ所巡り」同行記<その2>

笠商の日々 Add comments

笠岡出身の作家・木山捷平(きやま しょうへい)の私小説が好きです。
中でも神島八十八ヵ所が登場する『おじいさんの綴方(つづりかた)』が好きです。
捷平が疫痢(えきり)で重態になった時、おじいさんは治ったら霊場巡りをすると願をかけます。
大願成就の後、おじいさんは捷平を連れ一泊二日で神島八十八ヵ所を巡ります。
そんなことを想いながら歩く神島八十八ヵ所。
捷平を想いながら歩く、楽しい楽しい「同行二人(どうぎょうににん)」でした。

201302170915000 201302170934000  201302171112000 201302171255000

海岸清掃&休憩           札所周辺清掃          外浦港でお接待を受ける     第36番 青龍寺で昼食

201302171328000 201302171330000 201302171404000 201302171623000

海沿いの道 Ⅰ           海沿いの道  Ⅱ        遍路道は苔(こけ)の道       ゴール間近の歩みは速く



Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン