新型インフルエンザの対応について

保健室から Add comments

新型インフルエンザは,国内では毎日新しい患者が若干確認されていますが,次第に沈静化しつつあります。

本校でも,感染拡大に備えて,注意を呼びかけて参りましたが,幸いなことに,生徒の健康状態はいたって健康で,風邪の症状の生徒も少なく,欠席も全校で数名以内の状態です。

これから夏に向けて,感染は一段落し,「秋になると3~4倍のインフルエンザの感染者が出るのではないか」と言われておりますので,まだまだ油断がならない状況です。

 マスクの常備を,生徒やご家庭の方にお願いしてまいりましたが,ただいま,マスクは地元でなかなか手に入らない状態になっているようで,本校での,マスクの常備状態は33.7%です。今後の流行に備えて,マスクの準備を引き続きお願いいたします。

また,新型インフルエンザでなくても,ふだんから,咳エチケットとして,せき・くしゃみが出る場合はマスクを身につけることにご協力をお願いいたします。



Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン