福島県郡山市へ義援金(福島民友新聞に掲載されました)

笠商の日々 Add comments

DSC_5176
 東日本大震災と原発事故により福島県から笠岡市に避難し本校に通学していた斉藤那音くんが、この4月から郡山商業高校(3年生)として郡山市に戻ることになり、本校が昨年度実施した文化祭の収益金を斉藤君に託しました。3月29日、郡山市役所で斉藤君と斉藤君のお母さんから義援金が郡山市の原市長に手渡され、その様子が地元の新聞に掲載されました。本校へは原市長様より丁寧なお礼状が届きました。義援金が今後の復興に少しでも役立つことと、斉藤君たちが学業に専念できることを心よりお祈りいたします。

 

 

 

DSC_5179 IMG_0625



Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン