本校生徒の短歌が朝日新聞に掲載されました その17

笠商の日々 本校生徒の短歌が朝日新聞に掲載されました その17 はコメントを受け付けていません。

2年生の「現代文」の授業の取り組みのひとつとして、朝日新聞の「岡山歌壇」に短歌を投稿しています。
今週の朝日新聞にも掲載されたので紹介します。

【岡山歌壇】 濱田棟人選 第62回(通算1622回)

2年C組 日置 歩 作(小北中学校出身)

楽しみは後にとっとくタイプなの ケーキの上の苺とかね

                              (朝日新聞 平成23年10月26日水曜日 ぶんかとスポーツ欄より)





学校創立110周年記念式典・記念講演会

110周年記念行事, 笠商の日々 学校創立110周年記念式典・記念講演会 はコメントを受け付けていません。

平成23年10月25日(火)10時より、本校体育館にて、多数のご来賓のご臨席を賜り岡山県立笠岡商業高等学校創立110周年記念式典を挙行しました。

 本校3年生 久保 茜さんが司会を務め、村上教頭の「開式の辞」により記念式典が挙行されました。
「校長式辞」では吉田信校長が、まずは東日本大震災で犠牲になられた方々に哀悼の意を表し、この中で学校創立110周年記念式典が挙行できることへの感謝を述べられました。
 そして、本校が今日に至るまでの歴史からはじまり、教育関係者の方々の情熱、同窓会の力強いご支援、地元関係各位の本校に対する深いご理解・ご協力に対いし、深甚なる謝意と敬意を述べられ、生徒には「素晴らしい諸先輩方が築いてくださった伝統を次の時代につなぎ、新たな伝統を創り上げて行くのは皆さんです。今日の記念日を機に将来への夢を大きく育んでいってください」と、激励の言葉をおくりました。

            
                記念式典開式の辞                     吉田信校長式辞

岡山県教育委員会祝辞に続き、同窓会功労者、PTA功労者、教育功労者の方々に感謝状並びに記念品の贈呈、来賓祝辞、吸江会会長・PTA会長・生徒代表による挨拶がありました。最後に、校歌を斉唱し、厳粛かつ盛大に式典を閉式しました。   
         受賞者代表挨拶                生徒代表挨拶                 校歌斉唱

式典後には、渋沢栄一記念財団渋沢史料館 館長 井上 潤 氏による、「近代日本社会のリーダー 渋沢栄一」と題した記念講演会が行われました。講演会の最後に、渋沢栄一氏の”地方は真に国家の元気の根源”とする考えに触れ、本校の授業で行っている笠SHOPには、この渋沢栄一氏の精神が生きていると嬉しい言葉を頂きました。

  
         記念講演会                講師 井上 潤 氏                  花束贈呈
 
 





校舎脇にひまわりが咲いています。

笠商の日々 校舎脇にひまわりが咲いています。 はコメントを受け付けていません。

笠岡商業では、本校の卒業生萬木善之さんが代表を務める「ひまわり復興支援プロジェクト」に参加しています。このプロジェクトは、ひまわりの花言葉の思いを被災地に届けるために、ひまわりを植え、採取した種をまた次の世代へと広げて行く運動です。

8月上旬に植えたひまわりが、今、ちょうど見ごろで校舎脇に力強い花が満開です。ひまわりの花言葉は、『いつもあなたを見ています』。 その言葉のとおり私たちを応援してくれているようで、ひまわりを見ていると、明るく笑顔になります。

笠商のパワーが東北の皆さんに届くよう活動していきたいと思っています。

3.11 この日を忘れない。 一日も早い復興を願っています。





第2回オープンキャンパスを開催しました!!

笠商の日々 第2回オープンキャンパスを開催しました!! はコメントを受け付けていません。

平成23年10月22日(土)

第2回オープンキャンパスを開催しました。

第1回目のオープンキャンパスをはるかに上回る数の中学生、保護者の方々にお越しいただき、授業見学や、部活動の見学・体験をしていだだきました。
学校説明会に参加した中学生のアンケートの感想では、「商業科の授業がどういったものなのかが分かってよかった。」「中学校での授業より難しそうだったけど、先生が分かりやすく教えているのを見て安心しました。」「夏のオープンスクールの時よりも、より多くのことが分りました。」など、参加して良かった、入学して頑張ってみたいという声を多くいただきました。

中学生のみなさんの進路の参考に少しでも役立ててもらえたことをとても嬉しく思います。

本日のオープンキャンパスにご参加くださいました皆様、ありがとうごさいました。

 

25日(火)には、創立110周年の記念式典が開催されます。玄関の前の芝生にも”110”の数字が刻まれています。
笠商の新たな時代の幕開けにふさわしい、厳粛で、未来に希望を感じられるような式典になるよう、教職員、生徒一同力を合わせて皆様をお迎えしたいと思います。

                  





渋沢栄一氏について学びました

110周年記念行事, 笠商の日々 渋沢栄一氏について学びました はコメントを受け付けていません。

   

平成23年10月21日(金)

本日、中間テスト終了後、10月25日(火)の創立110周年記念式典のあとに「近代日本社会のリーダー 渋沢栄一」と題して、渋沢史料館館長 井上 潤 氏により行われる記念講演会に向けて、『渋沢栄一氏』について学びました。

渋沢栄一氏の生い立ちや生涯にわたっての社会活動、「道徳経済合一説」など、渋沢氏が今日の日本経済の基盤を作ったことを知り、さらに人として道徳の高い素晴らしい人物であったことを学びました。

渋沢氏の人物像を知り、さらに興味がでてきたことと思います。

25日の記念講演会では、「商業」を学ぶ者としての心構えはもちろんのこと、これから何に取り組んでいくのか、具体的な「夢」を持って頑張れるよう、しっかり聞いて自身の財産にしてください。





WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン