【お知らせ(重要)】

● 笠商HPの場所を移転しました。(2016/1/6)
 現在見ていただいているのは次のurlです。
 http://www.kasasho.okayama-c.ed.jp/wordpress/
● お気に入り(ブックマーク)等の変更をお願いします。

まち・ひと・しごと未来創造ビジネスプラン 最優秀賞

 at 19:29 110周年記念行事, 笠商の日々 まち・ひと・しごと未来創造ビジネスプラン 最優秀賞 はコメントを受け付けていません。

平成28年10月21日(金)~22日(土)にかけて
津山商業高校でまち・ひと・しごと未来創造ビジネスプラン研修会が行われ、
本校笠SHOP(観光班)の真鍋島チーム(3A大本羽純さん・3A片山りなさん・3B山本奈月さん)が参加しました。
21日(金)は研修を実施し、22日(土)はその研修も踏まえ、各学校(9校)でツアープランを発表しました。
本校は「癒しの島においでんせぇ」(真鍋島と六島のプラン)を紹介しました。
そして見事、最優秀賞に輝きました。

最優秀賞に輝いたことで11月12日(土)に産業教育フェアの中で行われるツアープランニングコンテストに
商業学科の代表として、さらには2月には、とっとり・おかやま新橋館(東京)でのPRにも参加することが決定しました。

p1040037p1040047





本校で学校創立110周年記念 第112回商業実務競技大会が開催されました

 at 21:14 110周年記念行事, 笠商の日々 本校で学校創立110周年記念 第112回商業実務競技大会が開催されました はコメントを受け付けていません。

    

平成23年10月29日(土)

本校を会場に、第112回岡山県高等学校商業実務競技大会 兼 中国大会予選会と、
第28回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト 岡山県予選会 が開催されました。

商業実務競技大会では、情報処理・ワープロ・簿記(A部門・B部門)・珠算・電卓に分かれ、出場校17校、259名の選手が技能を競い合いました。
英語スピーチコンテストでは、レシテーション部門とスピーチ部門に分かれ、出場校10校、16名の選手が発表を行いました。
競技開始に先立てて行われた開会式では、本校 珠算部部長 田中 杏奈さんによる選手宣誓が行われました。

【商業実務競技大会成績】

◎情報処理の部   団体  第4位    個人  第3位 中室 匠 (なかむろ たくみ)

◎簿記の部
    A部門     団体  第3位
    B部門     団体  優 勝    個人  優 勝  谷本 真延 (たにもと まさのぶ)
                               第3位  高渕 翔大 (たかふち しょうた)
                               第3位  原田 拓実 (はらだ たくみ)

◎珠算の部                   個人  第2位 竹原 有希 (たけはら ゆき)
                               第3位 藤井 優紀 (ふじい ゆうき)

◎電卓の部      団体  第2位    個人  第3位 田中 杏奈 (たなか あんな)
                               第3位 藤原 由美 (ふじわら ゆみ)

印の4名は、11月4日(金)・5日(土)に浜田商業高校(島根)で開催される中国大会に出場します!

【英語スピーチコンテスト成績】

◎スピーチの部    第4位 (努力賞) 舩尾 梨名 (ふなお りな)





創立110周年記念式典が山陽新聞に掲載されました。

 at 20:38 110周年記念行事, 笠商の日々 創立110周年記念式典が山陽新聞に掲載されました。 はコメントを受け付けていません。

  
                                                          (10.26 掲載)

多くの方々に祝福され、110周年の伝統 「笠商ブランド」 はこれからも継承され、そしてさらなる発展へ向け邁進していくことでしょう。





学校創立110周年記念式典・記念講演会

 at 18:05 110周年記念行事, 笠商の日々 学校創立110周年記念式典・記念講演会 はコメントを受け付けていません。

平成23年10月25日(火)10時より、本校体育館にて、多数のご来賓のご臨席を賜り岡山県立笠岡商業高等学校創立110周年記念式典を挙行しました。

 本校3年生 久保 茜さんが司会を務め、村上教頭の「開式の辞」により記念式典が挙行されました。
「校長式辞」では吉田信校長が、まずは東日本大震災で犠牲になられた方々に哀悼の意を表し、この中で学校創立110周年記念式典が挙行できることへの感謝を述べられました。
 そして、本校が今日に至るまでの歴史からはじまり、教育関係者の方々の情熱、同窓会の力強いご支援、地元関係各位の本校に対する深いご理解・ご協力に対いし、深甚なる謝意と敬意を述べられ、生徒には「素晴らしい諸先輩方が築いてくださった伝統を次の時代につなぎ、新たな伝統を創り上げて行くのは皆さんです。今日の記念日を機に将来への夢を大きく育んでいってください」と、激励の言葉をおくりました。

            
                記念式典開式の辞                     吉田信校長式辞

岡山県教育委員会祝辞に続き、同窓会功労者、PTA功労者、教育功労者の方々に感謝状並びに記念品の贈呈、来賓祝辞、吸江会会長・PTA会長・生徒代表による挨拶がありました。最後に、校歌を斉唱し、厳粛かつ盛大に式典を閉式しました。   
         受賞者代表挨拶                生徒代表挨拶                 校歌斉唱

式典後には、渋沢栄一記念財団渋沢史料館 館長 井上 潤 氏による、「近代日本社会のリーダー 渋沢栄一」と題した記念講演会が行われました。講演会の最後に、渋沢栄一氏の”地方は真に国家の元気の根源”とする考えに触れ、本校の授業で行っている笠SHOPには、この渋沢栄一氏の精神が生きていると嬉しい言葉を頂きました。

  
         記念講演会                講師 井上 潤 氏                  花束贈呈
 
 





渋沢栄一氏について学びました

 at 16:59 110周年記念行事, 笠商の日々 渋沢栄一氏について学びました はコメントを受け付けていません。

   

平成23年10月21日(金)

本日、中間テスト終了後、10月25日(火)の創立110周年記念式典のあとに「近代日本社会のリーダー 渋沢栄一」と題して、渋沢史料館館長 井上 潤 氏により行われる記念講演会に向けて、『渋沢栄一氏』について学びました。

渋沢栄一氏の生い立ちや生涯にわたっての社会活動、「道徳経済合一説」など、渋沢氏が今日の日本経済の基盤を作ったことを知り、さらに人として道徳の高い素晴らしい人物であったことを学びました。

渋沢氏の人物像を知り、さらに興味がでてきたことと思います。

25日の記念講演会では、「商業」を学ぶ者としての心構えはもちろんのこと、これから何に取り組んでいくのか、具体的な「夢」を持って頑張れるよう、しっかり聞いて自身の財産にしてください。





WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン