本校は明治35年に県下で二校目の商業高校として創立され、昨年110年目を迎えた県内でも有数の伝統校です。卒業生は1万8千人を超え、全国各地・各分野で活躍しておられ、卒業生の母校に対する思いには強いものがあります。

本校の生徒の素晴らしさは、身だしなみ良く爽やかに挨拶ができること、人と人とのつながりの温かいこと、自分で学ぶという《自学》の習慣があること、何事も生徒が決めて、生徒が守るということ、そして生徒が生き生きと活動していることです。私たち教職員はこの良き伝統と学校文化をこれからも継承していきたいと思っています。

地域の皆様、保護者の皆様に信頼され、愛され、支援していただけるよう教職員一同全力で頑張りますのでよろしくお願いいたします。

お知らせ