2018

新入生を迎え入れ、3年生17名、2年生8名、1年生8名の総勢33名で新たなスタートを切りました。

3年生にとっては残す公式戦も夏の選手権大会のみとなり、選手、マネージャー、教員が一丸となり、また保護者、OBの先輩方などからの支援に感謝の想いを忘れずに、一日一日を大切に過ごしていきます。

2018.4.29

尾道への在来線を使っての遠征。当たり前のことではありますが、このような機会を通じて、周囲の人へ自然に配慮のできるような大人へと成長してもらえればと思います。

対戦校は同じ実業高校の伝統校。二敗を喫してしまいましたが、多くの収穫と手応えがありました。

試合後、合同練習をさせていただき、交流の中でお互いのスキルアップも、最後の大会への思いの確認もできました。

貴重な経験をありがとうございました。お互いが公式戦で顔を合わせるためには甲子園に行かねば叶いません。他県にも応援し合える同志がいることをエネルギーに変え、頑張っていきます。

また、帰りはみなと祭りが開催されており、わずかな時間ですが、地元の伝統あるお祭りに触れることができました。各自が感じた何かを笠岡へ持ち帰り、ゆくゆくは地域に生かせればと思います。

2018.4.28

広島県への遠征。一勝一敗の試合の中での収穫や気付きを持ち帰り、明日以降に活かしていきたいと思います。

対戦させていただいた学校が平和記念公園のすぐ近くということもあり、部員全員で広島平和記念資料館へ行きました。

改めて、毎日を何不自由なく無事に過ごせていること、大好きな野球をできていることの有難さを実感することができました。

中学校の時に行ったことがある生徒もいましたが、高校生になり、ものの感じ方も成長し、何か大切なことを感じ取ってくれたように思います。

ただ体を鍛え、技を磨くだけでなく、みんなに応援される人間性や心も磨き、それを武器に夏を勝ち抜いて行きたいと思います。

2017